新しい視点を議会に送ります 

2017年5月2日 10時27分 | カテゴリー: 介護・福祉・医療, 子育て支援・女性・男女平等参画, 活動報告

投票日の翌日、当選証書が交付され市議会議員に。

4月9日の市議会議員補欠選挙で、26,556票という多くのご支援を頂き当選を果たしました。得票数の多さに期待の大きさ、責任の重さを感じます。市議会議員としてはこれからが本番です。市民のみなさまのご期待に沿えるようしっかりと仕事をしていきます。

私は子育てと介護が同時期に重なり、心身ともに大変な経験をしました。少子高齢化が進んでいく中、このダブルケアに直面する人は増えていきます。自分の経験を活かし、複数のケアが重なっても負担を減らせるような環境づくりを進めていきたいと考えています。

また、子どもたちの未来へ責任を持ち、原発に頼らないエネルギーの推進や、緑豊かなまち小平で平和で和やかに暮らせるまちづくりを目指していきます。 これからは新人議員としての新しい視点、育児や介護を経験し

会派生活者ネットワークの仲間とともに
(左から日向、山﨑、さとう悦子、平野)

ている生活者としての目線を大切に市政に関わっていきます。

会派は生活者ネットワークに所属します。市民の皆様に寄り添い、対話を大事に活動していきますので今後ともよろしくお願いします。